夢を追う男はよく見えるけど、実は

結婚を考えるなら無理だと思うよ

えーと、まず最初に、私は夢を追いかけている男性でチャンと家庭を持っている人を何人も知っています。(笑) ただまあ、「無理」というのは、「現実に夢を追いかけながら結婚相手を見つけることが難しい」という意味と、「結婚しながら夢を追いかけ続けるのは結婚相手に負担をかけることになる」という二つの意味だと思ってください。 ・現実に夢を追いかけながら結婚相手を見つけることが難しい とくに男性の場合、やはり女性というのは安定した、堅実な収入をもった男性を好みますから、夢を追いかけるために不安定な雇用状態にある男性はどうしてもハンデがつきますね。 実は女性の方も、自分が安定した仕事をもっていないないと思うと、なかなか結婚したいという気分にならないので、結婚したいのなら、男女ともに、安定した堅実な仕事に就いた方がいいと言えるでしょう。 この点に関する対応策としては、やはり同じ夢を持つ仲間と人脈を作ることが考えられます。音楽家志望なら音楽家志望同士、作家志望なら作家志望同士で交流の機会を持てば、それが恋愛につながることも考えられます。 ちなみに、私の親戚で長らくニートをやっていた男性が「2ちゃんねる」で知り合った女性と恋に落ちて結婚しました。 その女性の家庭では、父親もフラフラしているのが普通の状態だったらしく、結婚には反対されるどころか、むしろ暖かく迎えられたそうです。 世の中、そういう事例もありますので、あきらめてはいけないとつくづく思います。 ・結婚しながら夢を追いかけ続けるのは結婚相手に負担をかけることになる むしろこの意味で、結婚相手のことを気にかけてあげてほしいな、と私などは思ってしまいます。 夫が夢を追いかけると、多くの場合、無収入か不安定な雇用状態になります。奥さんが家計を支えることになりますが、小さなお子さんがいる場合、やはり母親にしかできない世話も多く、奥さんに多大な負荷をかけてしまうことになるのです。 夢を追いかける男性は、よくこのことを考えてあげてほしいのです。